現地調査は重要|原状回復工事をお得に利用するヒント|快適な住空間に変えよう

原状回復工事をお得に利用するヒント|快適な住空間に変えよう

現地調査は重要

部屋

現状復帰を行うことは賃貸入居者の義務でも有り、ほぼ全ての賃貸物件で退去時に現状復帰費用を支払う必要があります。クリーニング代と表記されていることもありますが、基本的には退去時に数万円単位で工事費用を負担することになります。現状復帰で行われる工事内容は非常に多く、フローリングの傷修正やコーティング、畳の張替えや鍵の交換、カーペットの貼り替えや窓の取替えなども現状復帰の範囲です。現状復帰が必要か否かは退去時に賃貸物件のオーナーや代理業者がチェックすることで決まり、必要な料金を支払うという形になります。つまり現状復帰が必要ないと判断されれば料金を支払わずに済むこともあり、これを実現させるためには事前に個人で現状復帰を依頼するという方法があります。
実は現状復帰は殆どの場合で入居者が自由に依頼できる事が多く、事前に安く済ませることで退去時に高い工事費用を支払わずに済む場合があります。現状復帰を個人で依頼する場合は業者探しから手配まで全て行う必要がありますが、一番重要になってくるのが満足できる現状復帰工事が可能か否かです。つまり事前に工事を行ったとしても質が悪ければ退去時に現状復帰が必要と判断されてしまうことに繋がります。そのためレベルの高い工事ができる業者を選ぶ必要があり、そのためには現地調査の依頼が重要になります。現地調査とは業者が工事を行う前にチェックを行う作業で、この作業でどの部分を現状復帰を行うのかを確認します。これによって金額も知ることが出来ますし、取りこぼしを防ぐことが出来るようになります。立会で現地調査を行うことでこちらの要望なども伝えることができ、より円滑でスムーズな作業を実現させることも期待できます。現地調査を行っている業者は多く、ほぼ全ての業者で無料で行っています。ちょっとでも現状復帰費用を抑えようと考えているなら、まずは現地調査可能な業者を探してみることから始めると良いでしょう。